ファッションで好きな自分に

ファッション次第で、気分は大きく変わります。好きなアイテムを身につけて、好きな自分を演出できていると感じていると、気持ちがポジティブになります。日々が生き生きして、出かけることや人に会うことが楽しくなります。ファッションというと、流行を追いかける、というイメージも強いと思いますが、必ずしも流行を追わなくてはいけないというものでもありません。流行は追いかけるものではなく、取り入れるものと思って、自分の好み次第で、取り入れたり取り入れなかったりでいいのです。大切なのは、どんなものを身につけたときに自分が心地よくいられるか、いろいろ試行錯誤しつつ、自分のファッションを自分なりのスタイルで洗練していくことです。洗練というのもなんだか難しそうにとらえられがちです。でも、自分の気に入ったものを自信と愛着を持って身につければ、その自信と愛着がスタイル全体に雰囲気としてあふれ出て、それが洗練された雰囲気につながるものなのです。つまり、ファッションにとって大事なのは、とらわれない自由な心で、自分が好きだと思える、自分が自分らしくいられると感じるアイテムを追求し、それを心から楽しんで身につけることなのです。

バックナンバー

ファッションの基礎情報

↑PAGE TOP